買うなら今! ipad proの最強の相棒!8bitdo zeroがリニューアルして帰ってきた! 【ipad or タブレット 絵師必見!】 8bitDo zero2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

買うなら今! ipad proの最強の相棒!8bit zeroがリニューアルして帰ってきた! 【ipad or タブレット 絵師必見!】

 

※詳しくは分からないのですが、当商品の発売日は2019年の7月頃だったみたいです、ただ何故かこちらも全然市場に出回っておりませんでした。
ペアリングの仕方などは、別記事で書かせていただきます。
自分がこのzeroを知ってAmazonなどで調べている時、何故かこの商品が出てきた記憶はありません。
在庫が確保できたから急に検索に浮上してきたのかな?

 

 

シュミ 8Bitdo Zero2 最小 ゲームコントローラー Bluetooth ワイヤレス 青 黄色 ピンクの3色が発売!

予定日より数か月遅れてのver.2が発売。ボタンの数などは、前作とさほど変わっていない模様。

任天堂switchにも使えるみたいです! switch未体験なのであくまで想像ですが、
これだけ小さいと、寝ながらゲームとかが、めちゃくちゃやりやすそうですよね。

これ、本当 めっちゃ待ってました。

我慢が苦手な自分がどうして待っていたのか、それは、買いたくても買えなかったからです。

まずは、前モデルの定価をご覧ください。

 

小さいからか、2000円となんともリーズブルなお値段!!

 

この値段に対し、メルカリの販売価格は……!? ※一番上の6つのうち5つは今回新発売された商品になります。

 

この金額達、1.5倍ならまだしも、2倍や3倍がうじゃうじゃ……それでいて売れるのだから 驚き桃の木、
転売ヤーにこんな宝石の原石はない。  そのような感じだと思います。

何故、転売されていたのか、何故大人気なのか?

生産数が極端に少なかったからです。 Twitterなどでたちまち有名になって売り切れ続出、そんな感じです。

生産社も予想以上に売れてびっくりしたでしょうね。
それこそ、味方だと思っていた人物が黒幕だった!という展開ぐらいに。

 

……なんか違う?……

恋人が生き別れた妹だった! とかの方があってるかな?

 

少し横道それちゃいましたが。今回のは、前回2000円だったのに、Amazonさんの新品取り扱い価格では3500円ですね。
色は可愛いけど、大幅な値上げ…… でも 前モデルを2000円や3000円で、新品で買うことは恐らく難しいし
そんな探す手間があれば、さっさとかって作業をした方が得だと思うので

余談ですが、メルカリの影響により、マクドナルド福袋2020の転売も凄いことになっています。

私は初日に買ったのですが、3000円で買える福袋が(3180円相当の引換券要り)が引換券無しで3000円超えていたり、ポテトタイマーだけで2000円で取引されていたりともう訳が分からない。

少し脱線しましたが、私は、この商品(8bitdo zero2)を強くお勧めします。 ひょっとしたら売り切れるかもしれませんよ?

現時点で、1500円も高い価格で出品している転売ヤーさんがいますもんね。 3500円+1500円=約5000円

でも、この転売ヤーさんの御蔭で私もこの8bitdo zero2が発売したことを知れたので、そこはお礼を言いましょう。

『ありがとう転売ヤー』

因みにライター主は、記事を書くためにも商品レビューしたかったので勿論購入、カラーは、シンボルカラーである青をチョイス! 楽しみですね。

レビュー記事、沢山の写真でお届け出来たらなと思っております。

補足として、Amazonの商品説明分より

1.PG-9085 最ミニワイヤレスゲームコントローラーはAndroid/iOS/Switch/PCに適用し、Bluetoothで接続して、ゲーム中で楽にご使用頂けます!(IPHONEに接続すると、happy chickenというシミュレータが必要でございます。)

• 2.高精度のレバー付き、正確な位置決め;L2/R2はアナログ機能を備え、もっと体験の細部を重視して、ゲームを正確にコントロールできるようにします。

• 3.Bluetoothワンクリックペアリング機能があり、スイッチを相応なモードに移動して、ipegaボタンを押してから接続できます。8メートルの伝送距離をサポート。

• 4.本商品にはLED電量表示機能も付いています。キーカスタム設定機能もあり、各種ゲームのニーズに対応。

• 5.最ミニBluetooth ワイヤレスゲームコントローラーは小さくて軽く、持ち運びが便利です。

※ワイヤレスではX-input では使えないようなのでご注意ください。

補足ですが、欲しがりな自分が代わりの物として使っていたもの

因みに応急処置で使っていたもの、Bluetoothのテンキー  & 補助デバイス(キーボード)がお勧めな訳!

使い方はこんな感じ、本来、単色の見やすいシールでツール名を書くとベストだったのでしょうけども、
Amazonでもシールが売っていましたが、割高だったので、近くのダイソーへ、色々さがして

黒マジックが目立ちそうなものをダイソーから選びそれに記入しました。

 

 

 

シールに模様があるため見づらいですが、割り当てているショートカットキーを一通り書きます。

 

進む 戻る 左回り 右回り
ブラシサイズup ブラシサイズdown
消しゴム 左右反転 拡大 縮小
表示リセット 解除 キャンバス設定 保存  などです。

絵を描いてる際に書きすぎてしまったら、戻るを押し、戻りすぎたら進むを押したりしていました、

色々ドタバタでまだがっつり絵を描けない状態ですが、1時間2時間作業していると5分以上は節約できたのかなって思います。

この5分、仮に 1か月に6回節約できたとしたら30分、 30分×12か月で 1年間で360分……。

映画が3本も見れちゃいますね。 多分使いこなしたらもっともっと節約できるかなって思います。

そんなこんなで、テンキーもおすすめです。
8bit zero 2 もおすすめ!と言いたいところですが、まだ使用してないので、レビュー記事は、今暫くお待ちください。

急いでみんなに伝えたく、シェアしたく書かせてもらいました。 ipad pro や携帯デバイスで描いてる方は是非ご検討ください。

因みに、テンキーにシールを貼って使うのも全然ありですよ。 そちらは、半値で住みますし、お金がない人や、テンキーBluetoothが欲しかった!という人は是非そちらで代用してくださいね。

そんなわけで、次回に続くかも、応援コメントや商品リンクの訪問宜しくね! 私の担当のオタ記事の『着ぐるみの世界の話』記事も是非応援してね。

SNSでもご購読できます。