失ったり使えない時に 真のありがたみを痛感する @無限のようで有限の日々

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

タイトル通りで 今回はちょっぴり自己啓発な内容?でお届けします。 
前半は、以前やっていたブログの過去記事なのですが 
追加で『無限のようで有限の日々』100日後に死ぬワニのように突然日常が終わることがあるということにも触れていきます。

前置きが長くなりますが、 前置きも楽しんでもらえたら幸いです。
前置きが不要な方は、 本記事の前に目印で改行をいれているので そこからお読みくださいませ。
※以後の日記もそのような感じの目印をつけたいと思っております。

現在、我が家で4日ほど前からお風呂のお湯の調子が悪くなり
月曜日に復旧予定です。

自分の家は、昔の家なので 風呂釜を薪であっためて入るタイプなのですが

入る時間が遅ければ、あったまったお湯も冷めてしまいます。

そのため 温水の調子が使えなくなると 少し不便になってしまいます。

一昨日は、風呂釜が十分に温まってなかったなかったため、ぬるいお風呂になり
※応急処置で沸騰したお湯を 何度か入れましたが すぐ冷めてしまいました。

そして、昨日は、お風呂に入る予定だったのですが
寝不足のまま、用事で(友人と市内へ)クタクタになり
9時ごろから深夜1時50分まで眠ってしまっていました。

それにより、お風呂に入るのは厳しくなりました。

お風呂にお湯が使えないことで改めてお湯のありがたみを知りました。

と 何が良いたいかといいますと

※4年ほど前に、追い炊きなどが出来るお風呂になりました。やっぱり便利ですね、追い炊きが出来るお風呂は

※以下本題

携帯だったり、家電だったり、 今はもうあたりまえのように復旧していますが
故障したり、壊れたりした時に、 使えない不便さを実感すると同時に
そのモノのありがたみを実感しますよね。

これって 実は人間関係にも言えることで

何時もはうるさく感じる 親や兄弟、祖父母、或いは親族の
助言やアドバイス、或いは余計なお世話など

五月蝿い! 邪魔だ! などと思ってしまうかもしれませんが

恐らく殆どが自分のことを思って言ってくれてることなんですよね。

だからこそ、冷静に考えられる時、『ありがとう』という気持ちを伝えたり
感謝の気持ちを プレゼントにして渡したり しておいてみてはいかがでしょうか?

私事ですが、 昨日、友達と一緒に
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』
という9/11で父親を失った子供の物語の映画を見ました。

突然お父さんを失った主人公はさぞかし辛かったと思います。

世の中、便利になりすぎたが故に、いつ何があるかわかりませんよね。

便利にならない方が良かったことも世の中にはあると思います。

例えば、携帯やパソコンを使ってるが故に、日常的な漢字の一部を書けないなど。

と このことはまた別の記事でとりあげられたらなと思っております。

ようやくしますと
恵まれてる現代に感謝すると同時に
お世話になってる親族や、友人などに
『ありがとう』という気持ちを伝え忘れないで下さいね。
伝えそびれて 後悔する日が無いことを祈っております。

と、それとは別に 追加で 100日後に死ぬワニで 作者さんが伝えたかったこと と言いますか
無限のように見えて有限の日々について語ろうと思います。

自分は現在30歳+αの年です。
まだまだ正社員とかになれてない就活しながらの夢追い人です。

単純計算で365×10年×3、約1万日以上生きた計算になりますね。
90歳まで生きれるかは分かりませんが、人生の3分の1を過ごしたことになります。

人生に正解は無いので、自堕落に過ごすか、ドンドン人生の高見を目指すかは自由ですが
つまらない日々よりは充実したり、経済力あっていろんなことを体験できる日々の方がきっと楽しいでしょう。

仕事したくない……という人でも、1週間休みが続けば現状に飽きてしまいます。 遊びに行けるお金があれば半年ぐらいは過ごせるかもしれませんが。

自分もどちらかと言えば、自堕落になっていた日々、アルバイトをして、自己投資の本や機材買ったりとかしましたが
昔の友人たちに比べると月と鼈(つきとすっぽん)のような差で
気が付けば皆さん、大手サークルに加入していたり、大手サークルに寄稿していたり、自分がサークルを立ち上げたり
凄いものを作れるようになっていたり 
本当、二十歳から人生やり直したい所存です。

スマホゲームがいつサービス終了になるかは分かりませんが、スマホゲームの実況で稼いでる人以外は、必ず、(少し~物凄く)後悔する日が来るのかなと思います。
現在、社畜で、スマホゲームが生きがいだ!という人は、重課金してない限り後悔が少ないかもですが

先日なんとなくお世話になった 物語シリーズ ぷくぷく 西尾維新さんが原作の アプリを半年ぶりに立ち上げたら、サービス終了になっていて驚きました。
サービス終了二日前に起動したのですが、結局起動したのはそれが最後でした。

此方の話はまた別記事で詳細を書こうと思いますが(どれぐらいやりこんでいたかとか)
スマホゲームへの課金は恐ろしいものですね、 大人気作品ですら2年持たずにサービス終了になってしまうとは……。
ゲーム自体はめちゃくちゃ面白いのですが、ガチガチに時間を注げば無課金でもかなりキャラが揃うという点が スマホゲームの維持費を回収しきれなかったのかなと思います。

人生は、とっても長いけど有限、会社員とかでリアルが充実しているなら良いけど、物足りなさを感じる人は、別の道を歩むのがいいのではないのかな?

そんなあなたの人生のバイブルになるのが『夢をかなえるゾウ』 になるのかなと思います。
いつかしっかり紹介出来たらなと思います。

夢をかなえるゾウ4&5&6巻が出ると著者が言っていたのですが5年ぐらい経つのに出ないということはそういうことなんでしょうね

貴方は人生どうなりたいですか?

とりあえず、コロナウイルスなどで時間が出来た人も、ここは夢をかなえるゾウの課題でもある『(どんな状況でも)運が良い』と口に出すという課題を実践してみて下さいね。

後、睡眠は大事なので

うまく眠れない方は、寝る前にグリシンをお勧めします。
詳しくは、少し前の記事をご確認ください。

皆さんは、悩んでいて不眠になることはありませんか?
半年ぐらい前から有名になった『グリシン』グリシンを摂取して寝ると少しすっきりした目覚めになります。

1か月約1000円 是非家族やお友達と1週間試してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。