【先天性心疾患】我が子が障碍者と疑わしかったらどうすればいい? → 二十歳前までに心療内科に相談へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

前回の記事で障碍者としての苦痛の話をしましたが
追加で記事を書いていたら長くなってしまったので分割して今回は、障碍者っぽい兆候(自分の場合)それに対する解決策と言いますかアドバイスを書かせていただきます。
アドバイスといっても、タイトルにある通り心療内科に相談へ! なんですがね



まずは、一番結果に出やすい学力
小学校時代は普通で、それなりに真面目な性格だったので(宿題は苦手でした)
平均点とか 時々満点を取ったりしてました。

ただ、中学校二年生ぐらいから殆どついていけなくなり、テストは殆ど暗記勝負だったり
数学の解き方を数日したら忘れちゃう…的なことがありました。
勿論、一部の科目であれば平均点以上やそこそこ優秀な成績がありました。
高校では、頭が授業についていけず眠たい日々、ちょっと距離が出来たのもあり学校に行くのが憂鬱な日もありました。
健康的な生活をしていても、不真面目になるつもりはないのに授業中ウトウトしてしまい辛かったです。
まぁ・・それでもクラスに数人はウトウトしている人は居ましたね。

続いて余り公にしたくないのですが
小学生高学年までおねしょが治らず、おしっこを貯水するだとか、限界が来たら目が覚める ということが中々できず、親に苦労を掛けておりました。
それからは、少しずつ頻度が減りしっかり克服していきました。 成長遅れと祖父母に言われたりもしてました。 ※いじめられたりとかは無し

交友関係
イジメは殆どない平和な学校で育ちましたが、中学校半ばから友達がめっきり減ってしまいました。
教科書を勝手に借りパクされそうなことありましたが、物理的ないじめとか他の精神的ないじめに比べれば平気ですね。

ひょっとしたら他にも傾向はあるかもしれませんが、
落ち着きがない部分があったり、おねしょの卒業が遅かったり
学力がついていかなかったりなどが見受けられました。

成人前に病院に通っていると障碍者年金とは別に、多少援助してもらえるらしいので
是非この情報がお役に立てばなと思っております。

また機会があれば、ADHDやASDの苦労記事を書くので遊びに来て下さいね。

コメント、或いは、広告をクリックしていただけたら記事投稿の励みになります。
これからもどうぞ よろしくお願いします。

寝苦しい方は グリシンを是非に
※少し前の記事に商品レビュー有
https://wp.me/paDe4G-124
1か月約1000円 是非家族やお友達と1週間試してみませんか?



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。