小説

現と永い夢。

アバター

~第2章~ 永き夢からの目醒め…. ぷに兵衞が、ひたすら弾んで、行くうちに私は眠りに陥ちていた….. 今度は、女性の澄んだ声で、私の名が呼ばれている….. 今度も肉球か…. […]

続きを読む

メタボぬことの邂逅。

アバター

~序章~ ぷに兵衞の想い。(ぷに兵衞は重いでは、断じてニャイw) ペチペチペチ….. 誰かが、私の頬を叩く….. ….肉球かぁ? ファッ?! 何々、如何謂う事ゃねん? 眼を開ける […]

続きを読む